twitter facebook youtube instagram

ブログ

エブル教室
トルコ料理教室
手芸教室
キリム教室
アラビア書道・細密画・絵付け教室

トルコ語・アゼルバイジャン語

アブドゥラ校長 - Abdullah Sakallı

出身:トルコ、アフヨン
専攻:ハジェッテペ大学 トルコ語学部/教師学科
言語:トルコ語/少し日本語
趣味:テニス、映画鑑賞、旅行
講師歴:2011年~
メッセージ:トルコ文化センターは異文化社会においてとても豊富であると思っています。日本とトルコの間の文化交流に、少しでも貢献できれば幸いです。

ケマレッティン副校長 - Kemalettin Doğrutekin

出身:トルコ、ヨーズガット
専攻:ボスポラス大学 トルコ語文学部
言語:トルコ語/英語/日本語
趣味:サッカー、テニス、フィギュアスケート、日本のお笑い番組
講師歴:2000年~
メッセージ:トルコの可愛いコップで紅茶を飲みながら、おしゃべりしましょう。トルコの音楽や食文化、様々なアート、そして学びやすいトルコ語に触れてみませんか?

エリフ先生 - Elif

出身:トルコ、ウスパルタ
大学(専攻):エルジエス大学 トルコ文学
言語:トルコ語、日本語
趣味:韓国文化・韓国語・韓国ドラマ、料理(トルコ料理教室を担当しています)
講師歴:2014年~
メッセージ:トルコ語のレッスンは楽しく、ほかにも、一緒にトルコ料理作ったり、トルコの朝ごはんに参加しましょう!

グルナラ先生 - Gulnara Azuma Safarova

出身:ジョージア(グルジア)生まれアゼルバイジャン人
大学(専攻):アゼルバイジャン国立音楽大学大学院。教育博士。アゼルバイジャン語で数々の記事、小冊子などを出版。
言語:アゼルバイジャン語、日本語、フランス語、ロシア語
趣味:言語、文化の勉強。手芸。
講師歴:2008年~
メッセージ:トルコ文化センターの暖かい雰囲気の中で、美しいアゼルバイジャン語を学びましょう。アゼルバイジャン語はトルコ語にとても近い言葉ですが、実は語源がペルシア語からきているものもあります。学習を通して語学だけでなく、芸術、文化、国際的なことも幅広く話題に取り上げ、楽しく勉強していきたいと思っております。

アートクラス

絵付け教室講師 - 堀江 祐夫子

出身:石川県加賀市
大学(専攻):北陸音楽専門学校 卒業
趣味:クラシックバレエ/フルート
講師歴:2013年11月~
2001年、伝統九谷工芸展初入選
以後、連続入選し、2006年、東京南青山にて個展を開く。2008年、ハンガリー共和国ブタペストにおける「ジャパン・アート・コレクション・イン・ブタペスト」に出展、2010年、ロシアのサンクトペテルブルクにおける「ジャパン・アート・コレクション・イン・サンクトペテルブルク」に出展、2011年、スイス・チューリッヒで開催のアートフェア「アート・インターナショナル・チューリッヒ 2011」に出展。
メッセージ: 絵付け教室では日本の伝統工芸でもある九谷焼の技法でトルコの伝統的なデザインを描いています。まさにトルコと日本の融合アートです。

ボンジュックオヤ講師 - 西田 碧

講師歴:ジャンルを問わず手芸作品を多数製作。2003年に「トルコの刺繍をオヤ展」を見て感動し、当時携わっていた手づくり関連の雑誌でオヤを紹介。2006年、トルコへの文化交流ツアーに参加して以来、ますますオヤに魅了される。長年一緒に仕事をしているC・R・K designとのチームワークで「ビーズの縁飾りVol.1~3」(グラフィック社)、「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」(髙橋書店)を共著出版。展示会やワークショップを開き、手軽に作れるボンジュックオヤを日本流にアレンジして紹介。ヴォーグ学園等で講師を勤めながら、トルコとの文化交流も続けている。
メッセージ:ブラウスやセーターにつける縁飾りを編んだり、太い糸でアクセサリーにしたり、ボンジュックオヤを日本流にアレンジします。おおらかで明るいトルコの方達のようにおしゃべりしながら楽しい時間を過ごせたら、と思っています。

アラビア書道講師 - 山岡 幸一

出身:大阪
大学(専攻):大阪外国語大学 アラビア語学科 卒業
趣味:国内外旅行/映画観賞/鉄道
講師歴:2005年4月 (TCCでは2012年4月より)
日本アラビア書道協会事務局長・アラビア書道インストラクター。商社に31年勤務後、趣味で始めたアラビア書道が高じ現在、アラビア書道を広めるため、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山の17ヶ所のお稽古場所を飛び回っている。
メッセージ:シンプルな竹筆による滑るような動きにより、ある時は力強く、またある時は繊細にアラビア文字を表現します。

エブル講師 - アルトゥンタシュ 真理子

講師歴:2009年~
メッセージ: エブルはオスマン帝国時代から続く、伝統芸術です。水の上に落したインクを使い、様々な模様を描いていきます。いつも楽しく自由なレッスンを心がけております。レッスン後はお茶とお茶うけでリラックスしながらおしゃべりを楽しみましょう。

イーネオヤ講師 - 的屋 礼子

出身:東京都
趣味:手芸・音楽鑑賞・歌唱
講師歴:2012年10月~
メッセージ:日本で最も分かりやすいオヤ教室を目指しています。みんなで自由なオヤ作りを楽しみましょう!

トゥオヤ講師 - 岩原 ゆりこ

出身:高知県
趣味:睡眠
講師歴:2014年~
メッセージ:かぎ針のオヤを基礎から優しくご紹介させていただきます。当センターは他にもたくさんの講座があり、素晴らしいトルコの文化に触れていただけます。トルコのチャイやおやつとともに楽しみませんか?

細密画講師 - 菅間 ゆみい

講師歴:2012年~
トルコ共和国Mimar Sinan大学芸術学部工芸科研究留学し、先生より細密画の指導を受ける 。その後も東京とイスタンブールで16年間指導を受け、学ぶ。
メッセージ:トルコの細密画はオスマン帝国時代から続く、トルコの伝統芸術の一つです。細い筆を使って、繊細な模様や絵を描きます。他では学ぶことのできない、ユニークなレッスンを一緒にしましょう♪

トルコランプ講師 - Miha

講師歴:2015年~
跡見学園女子大学卒業、Evelletコミュニティーカレッジ卒業、ガラスを用いてのアート製作は2013年より開始
メッセージ:オスマントルコ時代より宮殿などで使用されている伝統工芸のモザイクランプは、家の装飾品としても、またお土産品としても、大人気です。トルコより輸入したパーツを使いオリジナルのランプやモザイク製品作りが出来ます!

サズ講師 - 松尾 賢

出身:山口県
趣味:絵画、音楽、映画鑑賞、語学、読書
ウード奏者、ダラブッカ奏者、サズ奏者、作曲家、編曲家。オリエンタル音楽アンサンブル「アラディーン」主催。14歳よりギターを弾き始める。大学卒業後に上京、Jazzギターを井上博氏、編曲を佐藤允彦氏に学ぶ。2005年にエジプトに渡り、ウード奏法、アラブ音楽理論をアラディーン・モハメッド氏、ダラブッカをハミース・ハンキッシュ氏等に学ぶ。
帰国後、日本を代表するウード奏者、常味裕司氏に師事。他、現在までに、トルコ、レバノン、イラン、チュニジアの演奏家たちから学ぶ機会を得、2014年エジプトを再び訪問、エジプトの伝説的ヴァイオリニストであるアブドゥ・ダーゲル氏に学ぶ機会を得る。2016年3月、サウジアラビアにて日本人アラブ音楽演奏家としては初となるコンサートを行う。TVドラマの音楽や、様々なCDのレコーディングに参加。エジプト大使館をはじめ、アラブ諸国の大使館、企業の公式行事での演奏多数。2011年にファーストアルバム「アラディーン」をリリース、全国発売中。

カーヌーン講師 - 鈴木 未知子

大学(専攻):洗足学園音楽大学、国立音楽大学大学院 打楽器専攻
講師歴:2015年~
洗足学園音楽大学、国立音楽大学大学院を打楽器専攻にて卒業。カーヌーン奏者として、ベリーダンスのバックバンドから古典音楽や現代の様々なジャンルとのコラボレーション、大使館での公式演奏からレコーディング、ラジオ出演など幅広く活動している。松尾賢氏にアラブ音楽理論を、和田啓氏にアラブリズムとレクを、トルコにてSezer Yilmaz氏にカーヌーンを師事。
メッセージ:中東、トルコ地域に古くから伝わる伝統楽器です。見た目も華やかで、音色も美しく、それはまるで黄金の絹を纏ったような煌びやかな響きで、軽く弾いただけでも、アラビアンナイトの世界に引き込まれます♪日本の琴に似ていますが、両手の人差し指に爪をつけて演奏します。日本人講師が丁寧に優しく指導しますので、まずは左手の操作の必要のない曲から慣れて、少しずつトルコらしいフレーズにチャレンジしていきましょう♪

ウード講師 - 荻野 仁子

出身:福島県
ウード弾き。3歳より大学入学までクラッシックピアノを学ぶ。その後、中近東諸国へ渡航を重ねるうちウードと出会い、2003年よりウード奏者常味裕司氏のもとで本格的に演奏法を学ぶ。2011年アブダビへ渡りウードハウスで女性ウード奏者Sherine Tohamy氏、エジプトでヘルワン大学音楽科Khairy Amer氏らと交流。歌を松本泰子氏に師事。2016年スペイン、モロッコへ渡り地中海音楽への見聞を広め、海外のライブハウス等でも演奏を行う。

ネイ講師 - 石田 秀幸

趣味:世界のあらゆる民族音楽を楽しむこと
講師歴:2014年9月~
慶應義塾大学文学部在学中より、アンデスの笛ケーナの演奏を始め、多数のライブ、イベント出演、また数回のTV出演を経験する。卒業後、大手ゲームメーカーの企画職として働きつつ、いくつかのTVゲーム用BGMにて民族楽器を演奏する機会を頂く。1999年より、カヴァル、ネイなどの、斜めに構える笛の魅力に惹かれ、自作の塩ビ管楽器にて独学を始める。2002年8月、独学でどうしても解消できない疑問を学びたい欲求が高まり退職を決意。準備期間を経て、2003年9月より一年間、トルコのイスタンブールに滞在。トルコ、ブルガリア、マケドニアにて現地奏法を学ぶ。2004年9月に帰国後、かねてからの構想を実現すべく、2つのグループ「バル位ついカノータ」「オスマノータ」の活動を開始。現在に至る。
メッセージ:ネイは大変シンプルですが奥の深い笛です。斜めに構えるタイプの笛は日本では馴染みがありませんが、大変広い地域(北アフリカ、西アジア全域、バルカン半島など)で古くから親しまれてきました。ぜひこの笛を通じて、人と音楽の歴史の一端に触れてみてください。

ダラブッカ講師 - 立岩 潤三

出身:徳島県
趣味:写真、映画鑑賞
ダルブカをスス・パンパニン/セルダール・バグティル氏に、タブラを吉見征樹/プラフーラ・アタリーに師事。グレン・ベレスからフレームドラム、ファルボード・ヤードッラーヒからトンバクのプライベ-トレッスンを受ける。
中近東~インドを主とした各種打楽器を操り、実際にその国の古典音楽やフォークロアを演奏すると共に、その可能性を探るべくポップス、ロック、ジャズや古楽等幅広いジャンルで国内外を問わず演奏活動を行う。またそのスキルを活かした作曲/編曲や楽曲提供も行う。
メッセージ:基本の音は3つとシンプルですが細かなサウンドバリエーションも多く、また倍音の豊かな音色とダンサブルな中東のリズム自体もとても魅力的な打楽器です。高級品における貝殻の螺鈿細工も大変綺麗なものもあり、デザインにも大きな魅力があるダルブッカ、直接生で触れてみませんか?

フォークダンス講師 - 村上 佳也

高校生の頃からフォークダンス(民族舞踊)を始め、1994年はじめてトルコの地へおもむき、生のトルコのフォークロア(民族舞踊)に触れる。1996年から1997年にかけ1年3ヶ月間トルコで滞在、各地をまわり地元の指導者より民族舞踊を学ぶ。また、共同で村々での民族舞踊の調査研究を行う。また、帰国後も毎年のようにトルコへおもむき、調査研究を続ける。1992年に創立した民族舞踊研究会スランチェでは、日本やトルコなどで100回以上の数々のパフォーマンスを行ったり、トルコで民族舞踊体験ツアーなども企画、トルコの民族舞踊普及に勤めている。現在は同会の会長、東京都フォークダンス連盟行事部部長、日本フォークダンス連盟公認2級指導者として活動している。

受付

関根

松家